無償でお金が欲しい

2020年01月09日

 ほんとにゆとりのない生活を続けていました。
保育士をしているのですが、お仕事はとてもキツイ。
その癖、給料が安いのですから困ったものです。
好きで始めた仕事ではあるけれど、ちょっと後悔も・・・。
無償でお金が欲しいって、頭の中で駆け巡るような状態だったりして。
でも、そんな都合が良い関係って、簡単に見つけられないという諦めモードもありました。
 ネットサーフィンとかやってて、発見してしまったのがパパ活です。
これは完璧に、私にピッタリな関係。
無償でお金が欲しい私に最適だという気持ちと共に、見た目できっと不合格になるなんて気持ちにも。
都合が良い関係というのは、やっぱり見た目とか良い女の子じゃないと無理なはず。
無償でお金が欲しいとは強く思うけれど、やっぱり私みたいな普通レベルではどうしようもないのかな?という諦めの境地が強かったのです。
お金くれるパパ
 どうしても気になる事でもありましたから、検索は続けていました。
いろいろな情報を見て行くと、パパ活というのは見た目や年齢に関係がないと書かれていたりして。
本当なのかな?
女の子の気持ちを持ち上げるための、宣伝文句なんじゃないかな?
そんな懐疑心こそあったものの、やはり興味を強めてしまったのでした。
無償でお金が欲しいのだから、チャレンジしても悪くはないという気持ちになってしまいました。
 本当に、まさかって感じの展開が私を待ち受けていたのでした。
出会い系を利用して、パパ活をやってみたんです。
優しいお金持ちの紳士を募集してみたんです。
そうしたら連絡が!
市内在住の人で、食事だけの関係を求めていた富裕層。
通話した時、メチャクチャ緊張してしまいました。
 偶然にもその人のお母さんが、保育士だったようで、その苦労をよく分かっていたのだそうです。
だから食事デートに誘っていただけちゃって、無償でお金を支払ってもらうことに成功してしまいました。
初回の食事の手応えがバッチリで、相手の人から週に1回のお誘いを受けられるように。
美人じゃない私なのに、凄い関係を手に入れられました。
お金欲しい掲示板
お金欲しい掲示板